blog

1980円でシステムバックアップ

Acronis True Image といえば、言わずとも知れた有名なバックアップソフトです。システムのバックアップを Windows 上で簡単にできるほか、緊急用ブート CD も作ることができます。

その Acronis True Image のバージョン落ちのものから余分な機能を削ったのが、ソースネクストから出ている Acronis True Image Personal 2 です。機能を削っていると言っても、システムバックアップ・復元やブート CD などはもちろんできます。OS をインストールした時にバックアップイメージを作っておけば、OS の再インストールが何分かで済んでしまいます。

システムのバックアップ用途には十分過ぎるわけですが、本来一万円ほどするソフトが、1980円で買えてしまいます。たった2000円で OS のインストールが楽になり、もしもの時の保険ができるなら安いものです。お勧めです。


mp3化や自動分割もできるWav編集ソフト

レコードやカセットテープなどをパソコンに取り込む場合に、Wav 編集ソフトを使う人は多いと思います。僕は今まで SoundEngine Free を使っていましたが、より僕にあったものを見つけました。

それが Audacity です。Wav 編集ソフトとしては有名らしいですけど、SoundEngine 以外に目が行かなかったので知りませんでした。どうやらオープンソースで開発されているみたいです。

んで、僕が一番気に入った点が、自動分割機能。レコードなどを録音する際に、曲ごとに切り分ける必要がある訳ですが、それが自動でできます。そして、分割した曲をいっぺん複数のファイルとしてに保存できます。精度もなかなかですし、「何を曲の切れ目とするか」を自分で調節することもできます。

あとですね、再生はオンボードだけで録音は録音用の外部サウンドーカードを使う場合など、録音と再生のデバイスを切り替えなきゃいけませんよね。それを Windows の設定ではなく、このアプリ上での独自の設定を持つことができます。それが便利。ついでに、Lame を導入する事で mp3 での保存もできます。上の「分割保存」とあわせて使う事ができます。

今まで書いたことはほかの Wav 編集ソフトでもできるのかもしれないですけど、ある機会があってこのソフトを触った時に感動したのです。今は、レコードの録音にはこれを使ってます。


Becky がランチャに?

あの Becky! のプラグインに BkSearch というのがあります。一度ここでも紹介したと思うんですが、右クリックメニューに Web 検索機能を追加するプラグインです。

なんか2ちゃんねる見てたら BkSearch が更新しているとの事だったので見に行ったら、最高の機能が追加されてました。「外部アプリの起動」です。

何が嬉しいって、ue.exe を使って検索ができる。そして、あまり使わない検索サイトを、Shorter Launcher か何かでまとめておき、それを呼び出す様にすれば、普段はすっきりとした右クリックメニューが保てる。

Shorter Launcher の INI ファイルは↓の様な感じ。

@mouse
%1 D:\app\ue\ue.exe

Google|%1|%*
Goo英和|%1|/u eiwagoo %*
Goo英和|%1|/u eiwagoo %*
Googole image|%1|/u image %*
Goo国語|%1|/u kokugogoo %*
excite和英|%1|/u jaenexcite %*
excite英和|%1|/u enjaexcite %*
-----------------------------
&ini 編集 | D:\app\shorter\dynapath.ini

これを search.ini として保存。そして BkSearch の設置ファイルでは、

[Google 日本 で検索(&G)]
FrontURL=http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=sjis&q=
Encode=UTF8

[その他で検索(&E)]
Program="D:\app\shorter\shorter.exe D:\app\shorter\search.ini " 

とする。そうすると、右クリックメニューがすっきり して、「その他で検索」を選択すると Web 検索用 Shorter Launcher が起動する。

この機能はね、まだまだ使い道がありそうです。惜しいのは、実行ファイルのすぐ後に「選択文字列」が来る事。これがマクロ式になれば、自由度はもっと広がる。引数を無視できれば、普通にランチャになるし、UWSC とか使って「特定の文字列があったらこれを実行」とかを自動化させてもいいし。

むはー。夢がひろがりんぐ。


メインのダウンローダを変えました

ちょっと前から使い始めているダウンローダです。なんか最近話題だなと思っていたのですが、ぼくはダウンローダをほとんど使わないのであんまり興味が無かったのです。ネットトランスポートで充分だったので、わざわざ変えるのも面倒だと思ってました。

しかしある方から「ネットトランスポートの後継的な感じだよ」と聞いたので試してみたら、使い心地はそのままに、機能がアップしてました。いい感じ。

なんかブラウザと連携して YouTube の動画を落とせたり、Flash を簡単にダウンロードできたりするのがウリみたいですが、僕としてはネットトランスポートより起動が軽いのと、画面をシンプルにできる事が嬉しかったです。

もちろんストリーミングにも対応しており、当たり前の様に連番ダウンロードもできます。これだけできれば個人的には充分なんだよね。

YouTube のダウンロードなどの機能を Sylera のスクリプトでどうにかできないかなぁ、と思ってます。なんかやり方あるのかな。


ポチエス関連付け版

僕が愛用してやまない ポチエス の関連付け版ですが、ヤバイ更新がありました。それが名称による関連付け版です。

これはどういうものかというと、ファイルパスに含まれる文字列で、対応アプリを振り分けることが出来るのです。例えば「○○っていうフォルダの画像だけは●●で開きたい」とかが可能になり、より一層柔軟なカスタマイズが可能になりました。

しかも正規表現での指定が可能。AND 指定も可能で、今までと同じ使い方も可能です。少し重くなったらしいですが、僕のパソコンでは違いは全然分かりません。沢山の正規表現での指定をすると重くなるのかもしれませんが。

惜しむらくは設定がちょっと面倒な事です。「だがそれがいい」と言えばそれまでなんですが、敷居が高いのは事実です。簡単な設定ツールとか作りたいと思いつつ、INI ファイルの形式が特殊なのでなかなかうまいこと作れないでいます。

これは面白いですよ。フォルダの名前もより一層意味を持ってきます。このポチエスを基準にした場合、フォルダ名もタグの一部って考え方もできますしね。いや~面白くなってきた。


Page 5 of 6: « 1 2 3 4 5 6

info

moewe はオンラインソフト紹介や PC ・ネット関連雑記サイトです。詳しくは about をご覧下さい。

RSS も配信しています。更新チェックにご利用下さい。

RSS 1.0 -moewe-

Twitter

about.me

latest entries

categories

archives

ブログ化以前の雑記ログは log をご覧下さい。