blog

画面キャプチャ&アップロードが一発でできるGyazowin

今週の新入りフリーソフト2本 - 自分用のメモの日記 さん経由。

Mac で使える Gyazo というツールがあります。これは「デスクトップの画像をキャプチャして自動的にアップロードしてくれる」という、Web と連動したキャプチャ&アップロードソフトです。「システム」って言った方がいいかな? アップロードされた画像は個別に URL が作られるので、簡単にデスクトップの画像を公開することができます。Twitter などで画像を公開するときに、Mac ユーザーがよく使っていてうらやましかったです。

そしてその Windows 版クライアントが、Gyazowin です。動作は Mac 版と同じで、ソフトを実行してマウスカーソルが十字になった所でキャプチャしたい部分を選択するだけで、自動的にアップロードされて公開用 URL がクリップボードにコピーされます。

わざわざうpろだを探す必要がないので、ちょっと画像を公開したい時などにお勧め。


大量の画像をいっぺんにリサイズ・変換できる「藤 -resizer-」

最近ある人に勧められて、試しに使ってみたらもう虜になったソフト。

複数の画像の変換をいっぺんに行うことができるソフトです。リサイズ、形式変換、回転や反転、などなど、「画像変換」と言われるものは大抵できる仕様になってます。

何がいいって、まず多数の処理をいっぺんにできる所。90度回転させて、グレースケールにして、50%にして、みたいなのを一発でできます。そしてそして、その設定を INI ファイルとして保存することができます。「またああいう加工したいなぁ」って時は INI ファイルを読み込めばOK。

そして個人的に最高なのが、コマンドラインで画像を送りつつ INI ファイルを指定してできる所。よくやる処理は、ポチエス とか ファイラのメニューとか「送る」とかに入れておけば、画像を選択して藤に送るだけで一発変換。

あとは HTML に書き出したり、サムネイルを作ることもできるみたい。ブログやってる人とかにも使えそう。

久々のヒットですわ。ただ、前々から存在は知っていたのにスルーしていて、教えられてからすごさに気付いたのが悔しいけどw


僕の常駐ソフト一覧

こんばんは、信次です。

それでも外せない、私の常駐ソフト という記事を読みました。僕はこういう「環境晒し」とか読むの大好きなんですよね。最近は「使用ツール晒し」もやってなかったので、作者氏に感謝する意味も込めてここらでいっちょ。

ArtTips

moewe をよく読んでくれている人なら言わずもがな、僕の大好きな多機能ランチャです(Arttips レビュー)。いくつかある機能のうち、ランチャ、クリップボード履歴、パスワード管理、定型文入力、が主に使う機能です。コンパネの内容に一発アクセスと、登録ツールを右クリックでインストールフォルダを開く、という機能も重宝してます。

マウ筋

あらゆるソフトでマウスジェスチャーを可能にするソフト(マウ筋 レビュー)。ほとんどのソフトでマウスジェスチャーをさせています。僕がキーボード操作が得意なソフトが好きなのは、キーボード操作に長けているソフトはジェスチャーでも操作しやすいから、という理由が大きいです。

AutoHotkey

ホットキーを利用してWindowsやアプリケーションを自在に操れるスクリプト実行環境。でも実際はほとんど使ってません。CraftLaunch を非常駐で使うためのホットキーと、ue.exe(画面下の「添付ファイル」の一番左)を実行する程度にしか使ってません。でもどんな画面からでも一発で Google 検索ができるのはコイツのおかげ。

Proxomitron

WEB ページとブラウザの間に入って、ページデータをごにょごにょするツール(Proxomitron レビュー)。今の人には「GreaseMonkeyっぽいツール」って説明した方が通じるのかも?ニコニコ動画でコメントを小さくしたり、NG ワード設定したりと大活躍です。広告駆除はあまりやってません。

Synergy

複数のPCでキーボードとマウスを共有するソフト。詳しくは 複数のPCでキーボードとマウスを共有するsynergy に書いた通り。

ATOK 2007 for Windows

日本語入力システム。試しに体験版を入れてみたところ、もう MS-IME には戻れない体にされてしまいました。メロメロですw

TClock2ch

タスクトレイの時計を改造するツール。時計の他にCPU 使用率、メモリ使用率、ネット速度を表示させてます。ハード的なモニタは、とりあえずこれだけで十分。

Rainlendar Lite

カレンダーソフトです。僕はスケジュール管理に Google カレンダー を使っています。ダウンローダで Google カレンダーの ics ファイルをダウンロードし、Rainlendar に読み込ませています。スクリプトとか書けば一発でできそうだけど、そんなに頻繁にやる作業じゃないから手動で十分。

Twit

Twitter 用クライアント。なんとなく流れてくるつぶやきを流し読み。常駐してないこともある。

番外編

だいなファイラー
2画面ファイラー(だいなファイラー レビュー)。常駐アプリじゃないのですが、ほぼ常駐してます。ファイル操作はほぼここからスタートします。
Light Write
「保存」の必要がないタブ型メモ帳。タスクトレイに常駐させる設定にもできるけど、手動で起動して、そしてほぼ起動しっぱなし。
BOINC
World Community Grid 用のクライアント。UD みたいなやつ。サブマシンのみで稼働。ちなみにサブマシンでは、Twit と Rainlendar と ATOK は無し。あとは大体同じ。

複数のPCでキーボードとマウスを共有するsynergy

最近では、一人一台どころか一人で何台もパソコンを使っている人も珍しくなくなってしましたね。僕も二台使っていて、メインマシンとサブマシンを CPU 切り替え機で切り替えて、一つのモニタ・マウス・キーボード使っていました。しかしですね、「サブマシンに表示されているデータを見ながらメインマシンで入力作業」など、別々の目的で同時に使う場合、切り替え機で切り替えるがめんどくなってきました。

そこで、前々から気になっていた Synergy を試してみました。Synergy は、複数のPCでキーボードとマウスを共有することができるソフトです。クリップボードなども共有できるので、「サブマシンのデータをコピーしてメインマシンのエディタに貼り付け」なんてことができます。

面白いのが、Synergy で繋がっている PC を仮想的にひとつとして扱える点です。例えば、メインマシンのモニタの左にサブマシンのモニタがあるとするじゃないですか。その場合、カーソルをメインマシンのモニタの左端まで持って行くと、サブマシンのモニタの右端からカーソルが出てきて、そのままサブマシンを動かすことができるんです。これがあまりにも楽すぎて最高な訳です。(この説明は Synergyでキーボード、マウスを共有する が分かりやすいです)

また、Mac や Linux も同じように扱えるみたいです。すごいですよね。

Synergy 自体は知っていたんですが、試してみたらあまりにも感動&元には戻れない体になってしまいました。多画面の魅力に取り憑かれ、メインマシンをデュアルディスプレイにして三画面構成にしようかと考えるくらいです。


軽快な漫画ビューア MassiGra

軽さと早さに定評のある、見開き表示もできる画像ビューアです。今回のバージョンアップで書庫 Susie プラグインに対応したということで、ちょっと使ってみたんですが、予想以上にいい感じのソフトで即効で一軍入りしました。

気に入った点ですが、Esc で終了できたり、外部アプリに引数渡せたり、漫画モードの時に「横長画像は一枚表示」なんていう機能があったり、ファイルパスをコピーできたり、ほとんどの機能にショートカットキーが振ってあったり、小さい画像を表示するときにウィンドウの真ん中に表示できたりと、高機能なだけではなくかゆい所に手が届く憎いヤツです。

サブは IrfanView がいるので、とりあえずメインマシンの方で使ってみます。


Page 4 of 6: « 1 2 3 4 5 6 »

info

moewe はオンラインソフト紹介や PC ・ネット関連雑記サイトです。詳しくは about をご覧下さい。

RSS も配信しています。更新チェックにご利用下さい。

RSS 1.0 -moewe-

Twitter

about.me

latest entries

categories

archives

ブログ化以前の雑記ログは log をご覧下さい。