blog

あぷろだからダウンロードした圧縮ファイルをリネームしてくれる「Ashley」

Ashley スクリーンショット

ちょっと面白い発想だと思ったのでピックアップ。それなりに有名っぽいですが気にしない。

2chなどではあぷろだにファイルが上げられることがしばしばあります。しかしあぷろだからダウンロードしたファイルは、そのあぷろだのファイル名になってしまい、いっぺんにダウンロードした場合など、どれがどのファイルだかわからなくなってしまいます。

そんな悩みを解消してくれるのが、このAshleyです。

使い方は簡単。Ashleyを起動して「リネーム」ボタンをクリックするだけ。圧縮ファイルを、圧縮元のフォルダ名に置換してくれます。

しかも画像ファイルなどをサムネイル表示する機能もあります。しかもその画像を画像ビューアで閲覧することもできます。名言化しませんが、某板の住人はお世話になれそうですw

対応ファイル形式はZIP、RAR、7Z、LZH、CABと、よく使われるものはきちんと抑えてあります。しかもレジストリを使用しません。これがいいね。

他にも色々と便利な機能があるんですが、なんせ配布サイトがきちんとしすぎてて、僕が説明するより配布サイトを見た方が何倍もわかりやすいです。ソフトレビュー泣かせです。

あぷろだから画像詰め合わせなどをダウンロードする機会がある方は是非。


設定の自由度が高いポップアップメニュー型の定型文ツール「ffphrase」

ffphrase スクリーンショット

期待の新星登場。これはヤバイ!

概要

ffphraseはポップアップ型の定型文コピー&貼り付けツールです。

あらかじめ設定しておいた定型文や、さまざまな情報の文字列を、ホットキーやマウス操作でペーストできるツールです。常駐型ですが、設定すれば非常駐でも動きます。

取得できる情報ですが、まずクリップボードの文字列が取得できます。そして現在の時刻関連(年、月、日、時刻、分、秒、曜日)が取得できます。面白いのがアクティブなウインドウのハンドルやクラス、プログラムのパスまで取得できちゃうこと。また、プログラムを実行することも可能です。もちろん引数には、これら取得した情報を与えられます。

INIファイルを書き換えることで、ポップアップメニューの内容を自由に設定できます。階層化も可能なので、カテゴリごとに分けることができますね。

INIファイルは独自のマクロで記述するのですが、自由度が高いので、クリップボードの文字列でGoogle検索するコマンドとか、アクティブなウインドウのプログラムのフォルダをファイラで開いたり、そんな感じのことだってできます。

ホットキーも自由に設定できるので、文書を書いてるときにパッと定型分をペーストできるのが良い感じです。

感想

この「お前ら勝手に設定しろ」と突き放されてる感じさえ受ける自由度の高さ、かゆいところまで手が届く感じ。そして良い意味でミニマムな感じ。あのポチエスを思い出します。

用意されているマクロがハンパ無いので、ホント自由なポップアップメニューを作れます。自由度が高い反面、INIファイルに記述するのがちょっと難しいですが、あえて言おう「だがそれがいい」と。

ただ、唯一惜しいのが、クリップボードの履歴に対応してないこと。現在クリップボードにある内容ひとつだけしか扱えないんです。これがクリップボードの履歴に対応したら、そりゃもう俺の中でヤバイです。

というのも、普段はArtTipsを定型文ペースト&クリップボード拡張として使っているのですが、ノートPCではキーボード主体になるため、ArtTipsはちょっと使いづらいんですよね。

そこでffphraseですよ。ffphraseがクリップボードの履歴に対応したら、文字列貼り付け系は全部任せられる。まだ公開されたばかりなのでこれからに期待したいです!

あ、マクロのリファレンスファイルに(多分)書いてなかったので一応ここで補足しておくと、メニュー名の一部に「&」を付けておくと、「&」の次の文字のキーを打つことで実行できます。例えば「date」ってメニューがあったとしたら「&date」ってやっておくと、メニュー出してDキーで実行できます。なんていうの「ファイル(F)」の「F」みたいなやつね。

あとね、すごい個人的なことなんだけど、この時代にこういうツールが出てきたことがすごい嬉しい。


ローカルで動く軽量高機能メモソフト「CatMemoNote」

CatMemoNote スクリーンショット

知ってる人は知ってたと思うけど、個人的に久々のヒット!

CatMemoNoteは、いわゆるメモソフトです。テキストを書いて閉じるだけで内容が保存されるタイプのあれですね。最近はEvernoteなどにメモを取るのが主流になりつつありますが、ちょっとしたことはパッとメモするにはローカルで動くソフトが手軽でいいです。

インターフェイスが特殊ですが、内容はかなり高機能です。まず特徴的なのがアウトライン的な階層です。一つのテーマを掘り下げてメモするときにわかりやすいですね。そしてタブ機能もついてます。全く違うテーマのメモをするときにタブで分けると分かり易いですね。

エディタだとアウトラインやタブは当たり前になっていますが、メモソフトではあまり多くないですね。メモソフトには嬉しい、エディタで開く機能や、メモの全検索機能もあります。

もちろんそれだけではないです。URLリンク機能、URLやメールリンクを開くソフトを選択できる機能、日付や時間の挿入、全角半角や大文字小文字の変換、選択文字列のGoogle検索機能もあります。

さらにさらに!エディタ顔負けの外部ツール登録機能があります。しかも指定できる引数の数がすごいです。組み合わせ次第では思いも付かないツールとの連携ができそうです。そして開くウィンドウの大きさまで指定できたり、その外部ツールのショートカットキーを設定できたりと、下手なエディタより高機能です。

そのほかにも定型文登録機能や全ての機能のショートカットキーやマウスジェスチャ設定などなど、挙げだしたらキリが無いです。しかし動作は軽快。これがいいですね~。

唯一のウィークポイントは、テキストのドラッグ&ドロップができないことくらいですかね。インターフェイスが好みによって分かれるかもですが、20以上のテーマが用意されてますので、一つくらいは使えるものがあるんじゃないかな?そこさえ大丈夫ならかなりお勧めのメモソフトです。


DV ユニコードテスト版 バージョンアップ

今日は更新の予定は無かったんですが、急遽更新。

僕が最高にお気に入りの動画プレイヤー DVDV の紹介) が久しぶりにバージョンアップです。

バージョンアップ内容ですが、高画質ビデオレンダラ madVR に対応とのことです。設定は、オプションの「メディア設定」タブにあります。

こんな紹介しておきながら僕は madVR 使ってないので使用感などはわかりませんが、madVR と DV を使ってる方には待望のバージョンアップじゃないでしょうか。

なお、テスト版ではない「最新版」と書かれている方はバージョンアップしてませんので注意してくださいね。

余談ですが、面白いのが 2ch の DV スレのやりとり。わずか2時間ちょっとで対応してリリースしてますw


だいなファイラーまとめ(11/03/28)

いままでこのサイトを放置していたため、情報を更新していない部分が多々あります。その中で今回は、だいなファイラー関連の情報を更新しました。これらはの情報は だいなファイラーの紹介 にも書いておきました。

Vista や Win7 などで書庫内ディレクトリが複数表示される

mfc42u.dll の古いバージョン(6.2.8071.0)をだいなのディレクトリに入れることで解決します。自分はサブマシンの XP から抜きましたが、mfc42u.dll: Download mfc42u.dll for free on dll not found.com - MFCDLL Shared Library - Retail Version に置いてあるものでも大丈夫っぽいです。一応テストはしましたが、利用は自己責任で。

(いまさらなんてこんな情報を?と思うかもしれませんが、僕が Win7 に乗り換えたからです)

リネームユーティリティもきち

だいな使いには人気のリネームソフトですが、いつのまにか作者サイトがなくなってました。へルプによると 配布・転載はアーカイブの改変を行わない限り自由ですが、転載の際には、事前に作者にご一報願います。 とあったのですが、新しいサイト では連絡先を公開していません。

迷ったのですが、どちらにせよ 2ch などでアップされているようなので、とりあえずここで公開したいと思います(あちこちでアップロードされるより一元化した方が、止める場合にも止めやすいかと思いまして)→ mokichi.zip。もし作者さまにこのサイトを見てもらう機会がありましたら、公開の是非を願います。ダメならすぐさまストップいたします。

その他諸々

だいなファイラーの紹介 の更新


Page 2 of 6: 1 2 3 4 5 6 »

info

moewe はオンラインソフト紹介や PC ・ネット関連雑記サイトです。詳しくは about をご覧下さい。

RSS も配信しています。更新チェックにご利用下さい。

RSS 1.0 -moewe-

Twitter

about.me

latest entries

categories

archives

ブログ化以前の雑記ログは log をご覧下さい。