blog

僕の環境作り ドライブ・フォルダ編

僕は OS が入っているドライブは、できるだけキレイに保っていたいタイプです。同じように思ってる人も多いはずなので、僕の環境を晒したいと思います。

メリット

まずは僕の環境のメリットです

  • データドライブを分けておくと、OS が吹っ飛んだときに復旧が楽
  • データの位置が分かり易くなる
  • システムが軽くなる(気がする)
  • 使いやすい環境を構築できる

逆にデメリットは、

  • ソフトによってはうまく動作しない場合がある
  • その環境を構築するのが面倒

と言った感じでしょうか。

ドライブ分け

まずは目的別にドライブを分けます。おなじドライブの別パーティションでも良いかと。ちなみに僕がメインマシンに積んでる HDD は2つです。それをそれぞれ2つずつのパーティションに切ってます。

システムが入ってるドライブ
Cドライブ(40GB)
システムと Program Files とユーザープロファイルの一部
Dドライブ(192GB)
インストール不要のアプリと、容量の小さく頻繁にアクセスするデータ
もう一つのドライブ
Eドライブ(460GB)
動画やバックアップなど大きなデータ。あと大事なデータ
Zドライブ(5GB)
temp フォルダと cache フォルダ

こんな形になってます。キャッシュ系を別ドライブに分けてます。これらがシステムドライブにあると断片化がおこりやすい、というのが最初の目的だったんですが、それ以前にごちゃごちゃしたものがシステムドライブにあるのが気持ち悪いからですw

インストールするソフトについて

言うまでも無い感じですが、できるだけ解凍しただけで動き、独自の設定ファイルのそのソフトのフォルダに作るタイプのものを選択します。

そして Media Player Classic のように、設定保存を INI ファイルにできるオプションがあるものは必ず設定します。

また、インストーラ配布されているんだけどレジストリに設定を保存しないタイプのソフトの場合、Universal Extractor を使って無理矢理解凍し、Dドライブに入れて使ってます。例えば ArtTips なんかでそれができます。まあこれは見極めとその後の処理がちょっと面倒なんですがね。DLL ファイルのリネーム作業とか必要だったりするので、万人にお勧めはできません。

ソフトの設定

まずはキャッシュを生成するタイプのソフト。Firefox だったり XnView だったりですね。これらはZドライブに専用のフォルダを作り、そこに保存しています。

また、例えば一部メールソフトのように、データの保存先を決められるものは、データドライブに保存し、さらに別のフォルダにバックアップしてます。さらにメールにおいては、すべてバックアップ専用 Gmail に飛ばしてます。

特殊フォルダの移動

マイドキュメントの移動

マイドキュメントはDドライブに移動してます。この移動の仕方は定番ですよね。一応書いておくと、マイドキュメントフォルダを右クリックして移動先のパスを入力するだけです。

ちなみにマイドキュメントには、大事なファイルは入れてません。ちょっとした画像とかどうでもいいメモとかそんなんですね。音楽は NAS 上にまとめてありますし、動画はEドライブにあります。

tempフォルダの移動

環境変数の変更ダイアログを出します。Windows7 だとコンパネの「システム」→「システムの詳細設定」→「詳細設定」タブ→「環境変数」のボタンをクリックです。Windows XP だと、コンパネの「システム」→「詳細設定」タブ→「環境変数」です。Vista はわかりません。大体同じじゃないかな。

そして「(ユーザー名)のユーザー環境変数」のところにある「TEMP」と「TMP」をダブルクリックして、temp フォルダの位置を入力します。

デスクトップの移動

ここが他の人と比べてちょっと特殊かなと思うんですが、僕はデスクトップを一時ファイル保管フォルダとして使ってます。ブラウザでダウンロードするときなんかも全部デスクトップです。そういう使い方をするので、Cドライブには置きたくありません。なので移動してます。

移動方法はレジストリをいじります。レジストリエディタで「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders」を開き、「Desktop」の項目を好きなフォルダのパスに変えます。

ちなみに同じ方法で「My Video」なども変更できますが、あえて変えてません。ファイラーで直接アクセスするからです。

あえて移動はしないもの

ユーザープロファイルや Program Files は、あえて他のフォルダに移してません。ユーザープロファイルに限って言えば、これごと移すだけで「Appdata」とかその辺も一発で移動してくれるんですが、不具合が起きたときに怖いのでやってません。その代わり、定期的に NAS とEドライブにバックアップを取ってます。

気をつけていること

例えばレジストリに設定を保存するもの。Program Files へのインストールが推奨されているもの。これらはシステムドライブが飛んだときに消えてしまいます。なので、よく使うソフトは、ある程度設定を変更したら、レジストリのエクスポートをしてバックアップしてます。

逆に、インストールするだけでほとんど設定を触らないソフトは、バックアップ取りません。

最後に

なんとも中途半端ですが、こんな感じです。書いてみたら意外とつまらない感じになっちゃいましたが、他人の環境を見るのが好きなので、ならば自分からと思って晒してみました。

近いうちに、別の角度からの自分の環境晒しでもやろうかと思います。


2012/03/17 の雑記

こんばんは、信次です。

最近 PSP のゲーム、戦場のヴァルキュリア3 にはまってます。2はやったんだけどなんか合わなくて、3もそんな感じかと思ってたらすごく面白くなってた。一年前に出たゲームなんだけどね。

僕はなんかこう、キャラクターを育てるのが好きみたい。単純なレベル上げとかじゃなくて、育て方によって能力が決まる的な。

IT系ニュース

モバイルマルウェアの拡散にTwitterが利用される | ネット | マイナビニュース
訳わかんないリプライについてる URL は無視しましょうね。
著作権法改正案が国会に提出、「写り込み」は合法化、DVDリッピングは違法化 -INTERNET Watch
どこまでが「写り込み」なのかが論点になったりしないのかな。
え!? 新しいiPadで地デジが観られる無線LANルーターが近々出るって?
これはいいかも。ベッドで横になりながら TV みたりできるね。
Metro版Internet Explorer 10の共有チャームは重要な機能になるかもしれない
なんかちょっと期待してもいいかも?

ネット系

人気ソーシャルメディアがどう儲けているかを一枚のインフォグラフィックで ? IT / テクノロジー | TechDoll.jp
やっぱり広告が多いのね。興味深い。
一般読者の投票によって選出する、小説・マンガの書籍大賞 - 第3回ブクログ大賞[2012]
話題の本がずらずらと。
【まとめ】「いらない帯」の画像はネットをどのように駆け巡ったか | All For Unknown
ネットの怖さでもありますね。

ネタ系

『Siri(シリ)』の画面を作成『Siri(シリ)』画面メーカー - 『Siri(シリ)』画面メーカー
うまく使えば騙せるかもねw
「NHK_PRさん、ちょっとつぶやく頻度を減らしてください」「アンフォローをおすすめいたします」「安易にアンフォローをしろとはなにごとですか?」 - Togetter
こういうのって新手の売名なんじゃないかと思えてきた。

Twitterから音楽の好みを合う人を見つけられる Music Tweets Finder

Music Tweets Finder

ありそうで無かったサービス。レコードショップをやってたり、音楽をやっている人が多いので、あえて大きく取り扱ってみます。

サービス概要

一言で言うならば、「音楽に関する Tweet を検索して、趣味の合う人を見つけられるサービス」です。

自分が好きなアーティストや楽曲名を入力して検索。すると検索文字列にマッチした Tweet が一覧表示されます。表示された Tweet をリツイートしたりふぁぼることもできます。

検索結果からは、見つかったユーザーの Tweet はもちろん、これまでに投稿した音楽関連の Tweet を表示する機能があります。その人の好みが一発でわかるという訳ですね。

本文の文字列ではなく、「#nowplaying」「#TwitMusic」などのハッシュタグ、YouTube や ニコニコ動画へのリンクなどがある Tweet から拾っているようなので、余計なノイズが少なく、よりそのアーティストや楽曲を好きな人が見つかるのではないでしょうか。

YouTube などへのリンクが Tweet 内にある場合、そのサムネイルも表示してくれます。ということは、PV などの動画検索としてもつかえるかも?

感想

非常にシンプルなウェブサービスですが、意外と今まで無かった気がします。個人的には、多少マニアックなアーティストを好きな人を見つけるのに使って欲しいかなと思いました。

補足ですが、使い方が ニコニコ動画に上がってます。


2012/03/15 の雑記

こんばんは、信次です。

PHP とか Perl 動かすために、使わないノート PC をサーバ化しようとしてたんだけど、よく考えたら余ってる玄箱があったのでそっちでもいけるかな、とか思案中。

今日は マウス交換のこと書いた から軽めにニュース紹介だけです。あ、そうそう、その記事にちょっとだけ書き忘れがあったので加筆しました。

気になったニュース・記事

窓の杜 - 【NEWS】5年ぶりのバージョンアップとなるフリーの波形編集ソフト「Audacity」v2の正式版
おお、正式版ですか。なんかこんなソフトがタダなんだからソフト屋さんは大変だよね。
Apple、「新しいiPad」を明日3月16日午前8時から販売 -INTERNET Watch
いよいよですね。ていうか本当に「新しいiPad」って名前なのね。この次のバージョンが出たときの名前が今から楽しみ。
Twitter、Tumblr競合のブログサービスPosterousを買収 - ITmedia ニュース
ちょっと気になってる。Tumblr 競合って書いてるけど、いわゆる Reblog 的な物はないのかな?
GmailでMail送信前にラベルやスターをつけられるようになった | 適宜覚書-Fragments
これは便利。大事な用件のメールとか一発でわかるね。
Meity.jp (メイティ) - TwitterのIDやリストで公開先を指定するメッセージ作成サービス
多分2年前くらいに作られたんだろうけど、今日初めて知った。これはよさそうだね。どうやらダイレクトメッセージに画像添付もできるみたい。

お知らせ

Tweet ボタンとはてブボタンを設置してみました。公式のだとわざわざサーバからデータ引っ張ってきて重いので、手作り(って言ったらおかしいけど)です。はてブもあの問題はクリアされたみたいだし、スクリプト使うタイプじゃなくてブックマークレット的な動きだから大丈夫かと。

あと、以前カテゴリ再編をしたときに 404 になったページへの対策をしました。具体的には .htaccess の正規表現でなんとかしてますが、正規表現自体が危ういので、逆に変になってるページがある可能性があります。発見したら教えて下さいな。


Logicoolマウスの保証の体験談

先日にマウスが壊れて新しく買った 僕ですが、壊れた VX-R の保証書が見つかったので、ロジクールに問い合わせてみました。その中で分かった保証の制度をまとめてみたいと思います。

まとめると言っても、自分の実体験だけですので、すべての場合が当てはまるとは限りませんので、その点はご了承を。

保証期間内の不具合

僕は2年前くらいに VX-R を買い、すぐにチャタリングが発生して新品と交換してもらいました。基本的には修理ではなく交換のようです。

不具合が出ての交換は、保証書とレシート(領収書)が必要です。当たり前の話ですが、保証書とレシートは大事に取っておきましょう。ロジクールのサポートに電話、もしくはメールで問い合わせれば対応してくれます。

保証期間について

ロジクールのハードウェアは、保証期間内に不具合が出たときに交換してもらえます(まあ保証書が付いてるハードウェアは大体そうだと思いますけど)。全ての製品を調べてないんですが、保証期間は大体3年です。5年のものもあるみたいです。

その保証期間ですが、買った日から数えられます。例えば3年保証で、2001年4月1日に買った場合、2004年3月31日までが保証期間です。不具合が一度出て交換してもらい、そしてその製品に不具合が出た場合、保証期間内ならまた交換してもらえます

もしかしたら交換には限度回数があるのかもしれませんが、基本的に一度買えば壊れても3年間は無償で使い続けることができると考えて良いと思いますす。もちろんその製品が生産中止の場合は代替品となります。

二度目以降の不具合交換について

またチャタリングが発生したのがついこの前です。問い合わせたところ、VX-R はすでに生産中止なので無理でしたが、代替品と取り替えてもらいました。

不具合が出て一度交換してもらった場合、保証書とレシートはデータとして残っているみたいです。なので、二度目以降の不具合での交換には、保証書とレシートは必要ありません

まとめ

  • 基本的には修理ではなく交換
  • 保証期間は買ったときから
  • 保証期間内なら何度も交換してくれる
  • 二度目以降の交換には保証書とレシートは必要ない

とほほな話

本題からずれますが、代替品は LOGICOOL M705r でした。そう、この間に買ったばかりのマウスと同じです。

もうちょっと早くに保証書が見つかっていれば連絡して、わざわざ買わなくて済んだのに…… そして結局見つかった保証書は必要なかったというオチ。

こんなことが起こらないようにこの記事を書いてみました。

発送について 23:10加筆

そうそう、大事なこと書き忘れた。交換品は先に送られてきます。交換品が届いてから壊れたハードを送ればいい。先送りだと、到着するまで PC 触れなかったりするけど、そんなこと無いのが助かります。チャタリングくらいだと何日かガマンするだけで いいしね。


Page 7 of 35: « 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 »

info

moewe はオンラインソフト紹介や PC ・ネット関連雑記サイトです。詳しくは about をご覧下さい。

RSS も配信しています。更新チェックにご利用下さい。

RSS 1.0 -moewe-

Twitter

about.me

latest entries

categories

archives

ブログ化以前の雑記ログは log をご覧下さい。